×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロクシタンのハンドクリーム

ロクシタンハンドクリームをご存知でしょうか。
ロクシタンハンドクリームについてご紹介します。


ロクシタンとは


ロクシタンはフランスの化粧品メーカーです。商品の特徴は植物療法やアロマセラピーの理念に基づいて作られています。ロクシタンでは原料にローズ、オレンジ、ラベンダー、緑茶、ハチミツ、オリーブやアーモンドを使っていることが特徴であり、有名なのです。

特にロクシタンではアフリカ産のシアの木の実から作られたシアバターが、ロクシタンの看板商品となっています。

ロクシタンは独自の経営理念を掲げています。ロクシタンがハンドクリームなどで使用している原料を生産しているのは貧困のために労働させられている子供達でないことを表明しています。ロクシタンのハンドクリームなどは動物実験を行っていないことも保証しています。

ロクシタンではハンドクリームを販売するときにも包装を行わず、ロクシタンの紙製のショッピングバッグに直接ロクシタンの商品を入れています。

またロクシタンではラベルに点字を打つなど、ロクシタンでは環境や社会への配慮を多角的に行っています。


ロクシタンの商品一覧

ローション ソープ ヘア
コンディション
ヘアクリーム リッチ
コンディショナー
ローション ソープ リボンボディ フェイス
クリーム
ボディ
ローション

ロクシタンの歴史


ロクシタンはオリベエ・ボーsサンが蒸留機を使って繊細で香り豊なローズマリーのエッセンシャルオイルを製造販売していました。

エッセンシャルオイルとはいわゆるアロマセラピーで使われる油のことですね。1976年に化粧品の会社であるロクシタンをフランスのヴォルクスにオープンさせ、通信販売を中心に活動していました。

しかしロクシタンの精油技術から生み出される化粧品は評判を呼んで、1990年にはアメリカ、香港、イギリスに進出し、1998年には日本にも上陸しました。

ロクシタンは現在約70カ国に700店舗を展開し、日本にも50以上の店舗あります。

ロクシタンの店舗は路面店、デパートや空港内におかれていますね。特に日本ではメルネゾン(千趣会)でのネット販売が有名ですね。


ロクシタンのハンドクリーム


ロクシタンのハンドクリームを使ってオシャレを楽しみましょう。
オシャレをするにもさまざまな方法やさまざまな商品がありますが、ロクシタンで手を美しくしませんか。

駄洒落ではありませんが、ロクシタンのハンドクリームを使うと手放せないハンドクリームになりますよ。

顔やスタイル、衣装や装飾品にはかなり気を使っている人でもなかなか手にはオシャレをしないようですね。

せいぜいがハンドクリームを少しつけて両手でもんで終わりではないでしょうか。ロクシタンのハンドクリームを使ってあなたの手に磨きをかけてください。

そもそもがアロマセラピーの会社だったのであなたの手にロクシタンのハンドクリームを塗ることによって、皮膚から植物の精油のエキスを吸収し、さらに呼吸器からもエキスを取り入れることが出来ます。

私の友人にはロクシタンのハンドクリームで肌が改善したと喜んでいる人もいるぐらいです。



Copyright(C) ロクシタンのハンドクリーム All rights reserved


【おすすめリンク集】⇒食卓を楽しく毎日の献立表 | 日本3大銘菓楽天編 | 高知のイチゴ狩り | 東京ディズニーランドの混雑ぶり | 乾燥肌のかゆみ改善法 | 日本3大銘菓 | 日本3大うどん | 日本3大うどん楽天編 | 消えたタバコ銘柄